都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット|オカルトオンライン

新着記事

ナチス・ドイツとヒトラーが美術品を収集していた本当の理由とは?【連載:オカルト・ナチス】

ナチス・ドイツが戦時中にヨーロッパ全土から略奪した美術品は絵画や彫刻など実に60万点に及んだと言われている。領土拡大と同時に数々の戦略立案をしてきたヒトラーだったが、中でも美術品の収集には力を入れていたのである。 これらの美術品の中にはピカソやゴッホ、シャガールといった有名作品も数多くあったという。 では、単に戦争の報酬や見せしめとしてこれらの美術品を収集していたのだろうか? 様々な説があるがいくつか紹介していこう。

【三国志】典型的な落ちぶれエリート 袁紹の失態が残念すぎる

今回紹介する三国志の登場人物は、個人的に数多くの英雄の中でも非常に残念すぎると感じる1人、袁紹です。 その失態の数々は三国志を書き起こした陳寿にも大きく非難されているほどであり、当時の勢力を考えると暗愚な人物であったと言わざるを得ません。

☆埋蔵金連載第5弾☆豊臣秀吉の埋蔵金伝説

天下人になった経験を持つ豊臣秀吉。 そんな彼にも埋蔵金の伝説が存在するのです。 元天下人なため相当膨大な埋蔵金があると考えられています。 今回は豊臣秀吉の埋蔵金伝説について詳しく迫っていきたいと思います。

大東亜戦争のまとめ

第二次世界大戦…大東亜戦争についてのシリーズ記事をまとめてご紹介します! 学校では教えてくれない第二次世界大戦の話です。 大東亜戦争・第二次世界大戦の記事 大東亜戦争は侵略戦争ではなかった…パラオの国旗が意味するもの 日 […]

8000メートル級14座の死亡率がやばすぎる

この地球上に8000メートル級の山はいくつあるかご存知でしょうか? 8000メートル級の山は地球上に13あるのですが、そのなかのひとつ「マナスル」は、芸人のイモトアヤコさんが登頂したことでも知られていますよね。そんな13座にまつわるお話です。

可愛さと怖さのギャップがイイ!人形×ホラー映画10選

人の形をした物には、魂が宿るといいます。その人形が捨てられたりいじめられたりすると、人間と同じように悲しみ、怒り、憎しみでいっぱいになります。そんな人形は持ち主に復讐し、それでも残った憎悪は呪いとなり、人々を無差別に襲うことも…。こうしたテーマが軸になる「人形×ホラー映画」って、実はけっこう面白い。

ヒトラーは聖遺物に支配されていた?ロンギヌスの槍と第三帝国の崩壊【連載:オカルト・ナチス】

ナチスの総統アドルフ・ヒトラーは政治方針には徹底的な現実主義者であった一方で、その膨大な知識や知恵を神秘学や密教、占星術など霊的なものに委ねていたとされる説がある。 ナチ党の前団体である「トゥーレ協会」は神秘主義者の集まりであったし、ヒトラー自身もドイツの神話を舞台化したワーグナーの「ニーベルンゲンの指輪」という演目を愛してやまなかった。 そして、ナチス・ドイツが戦時中に入手したとされるのが、キリストの聖遺物の1つであるロンギヌスの槍である。

☆埋蔵金連載第4弾☆穴山梅雪の埋蔵金伝説

穴山梅雪という人物をご存じでしょうか? 武田信玄の姉の子で勝頼とは従兄弟の関係にある人物です。 この穴山梅雪にも埋蔵金伝説が存在するのです。 今回は穴山梅雪の埋蔵金伝説の謎について迫っていきたいと思います。

インドシナ難民の発生と背景 日本は難民を受け入れた

難民の問題について、オカルトオンラインでシリーズでご紹介していますが、今回スポットを当てるのは「インドシナ難民」です。 インドシナ難民と言われて「あぁ、あのことね」と思える方はおそらくほとんどいらっしゃらないかと思います […]

人形を処分するときは注意したい…その理由とは

おもちゃとして、そして、装飾品としても人気のある人形…ですが、物にはかならずいつか終わりがくるものですよね。 今回はお人形にまつわるお話です。 人形は「ヒトガタ」なのでゴミとして捨ててはいけません…

韓国人にだけ見られる「火病」

「火病」という言葉を知っていますか?ひびょう・ファビョンと呼ばれる現状なのですが、文化依存症候群のひとつです。 文化依存症候群とは、ある特定の文化圏や地域、民族などによく見られる精神的な障害やその症状のことです。世界中に […]

記事一覧

ペトログリフ ハワイ

ペトログリフ ハワイ

心を癒してくれるそうです。「マウラナ二」では、古代ハワイの絵文字が刻まれた岩石「ペトログリフ」が見つかっています。まだ多くの謎に包まれた「ペトログリフ」は、人類にとっても、ハワイの人々にとっても貴重な歴史的遺産。アメリカ […]
ゴールデンロック

ゴールデンロック

ミャンマー旅行では鉄板の観光スポット ゴールデンロック(チャイティーヨ・パゴダ)は、ミャンマーのヤンゴンから車と徒歩で5~6時間(交通事情により変わる)ほどの山の上にある聖地。突き出した崖の端っこに今にも落ちそうな金色の […]
アヤソフィア

アヤソフィア

偶像崇拝を禁じるイスラム教の円盤がともにみられる光景は圧巻「聖なる叡知」と名付けられた大聖堂アヤソフィアは、イスタンブールの旅では外せない世界遺産です。聖堂内の空間へ一歩入ると、その大きさと荘厳さに圧倒されることでしょう […]
noimage

モン・サン・ミッシェル

西洋の驚異 世界遺産数、世界第4位を誇るフランス。そんな世界遺産天国のフランスで代表格といえるのが、カトリックの巡礼地のひとつである「モン・サン・ミッシェル」です。その姿はあまりにも美しく"西洋の驚異"とも称されるほど。 […]
グラストンベリー

グラストンベリー

「異界への入り口」 イギリス最大のパワースポット。そう呼ばれて名高い町「グラストンベリー」は、イングランドの南西にあります。中でも注目したいのが、町中からでも見える小高い丘「グラストンベリー・トー」。丘の頂上には「聖ミカ […]
非現実世界の南の島「ジープ島」

非現実世界の南の島「ジープ島」

ミクロネシア連邦にある”ジープ島”。360度ブルーの海に囲まれた無人島 ミクロネシア連邦にある”ジープ島”。360度ブルーの海に囲まれた無人島で、白い砂浜と11ほんのヤシの木しか無く、島一周をたった115歩で歩けちゃうく […]
ルルドの泉 フランス

ルルドの泉 フランス

癒しのパワーがあるという。 ピレネー山脈の麓で育ったベルナデットという14歳の少女は、ある日を境に、聖母マリアの姿を目にするようになりました。そのお告げに従って洞窟の前に穴を掘ると水が湧き出し、今日の「ルルドの泉」となっ […]
運命の石「タラの丘」

運命の石「タラの丘」

妖精が姿を現すスポット アイルランドにある”タラの丘”はアイルランドの中でも最も強いパワーを放っていると言われるパワースポットです。古代アイルランドの時代に、このタラの丘は霊的な聖地、政治の中心地とされていました。ここに […]
noimage

幻想的な白い砂浜「ホワイトサンズ」

心をまっさらにしてくれるような、純真さを解き放ち自由で、 未来への希望がわいてくるようなそんなスピリチュアルパワー アメリカの広大な荒野に忽然と現れる真っ白な世界”ホワイトサンズ”。石膏でできた砂漠、ふつうは砂の形で見つ […]
シベリアの宝石「バイカル湖」

シベリアの宝石「バイカル湖」

「シベリアの真珠」 ロシアの世界遺産ともされている美しい湖”バイカル湖”。琵琶湖の約47倍にもおよぶ三日月型の湖で、世界一の透明度誇っています。この湖は凍ると、ターコイズ色に輝く宝石のように光り輝くことから「シベリアの真 […]

これ以上は記事がありません

読み込むページがありません