オカルトオンライン

都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット

「青森県」の記事一覧

新着

【戦後最大の偽書】『東日流外三郡誌』とは?わかりやすく紹介

『東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)』という古文書を知っていますか? 東北の和田喜八郎という人の家に保管されていた古文書です。古代から近代に至るまでの東北の知られざる歴史が記されており、『和田家文書』とも呼ばれます。 […]

【都市伝説】日本のピラミッドとは?一覧&本物か徹底検証!

日本にもピラミッドがあったことは知っていますか?1980年代後半に「日本のピラミッド」ブームが起こり、全国から10ほどのピラミッド候補が発見されました。今回は日本のピラミッドの一覧や、発見の経緯、また本物のピラミッドである可能性が高いものを紹介&徹底検証してきます!

大石神ピラミッドと十和利山ピラミッドと東北古代文明【日本のピラミッド③】

日本にもピラミッドがあったことは知っていますか?青森県新郷村(旧戸来村)の十和利山ピラミッドと大石神ピラミッドは日本最古のピラミッドとされています。さらに青森県のキリストの墓と合わせてレイラインが形成されているなど、東北の古代文明を示唆するロマンあふれる謎が満載なんです!

【青森県】日本のキリストの墓が本物である1つの証拠【経緯】

日本の青森県戸来村に、キリストの墓があります。普通に考えれば偽物に決まっているのですが、調べると「偽物(捏造)だとそれはそれでおかしい」という点がいくつも見つかります。今回は日本の青森県キリストの墓が本物である……とはいえなくても、偽物(捏造)ではないといえる最大の証拠である、キリストの墓が見つかった経緯についてお話しします。

【地方の怖い風習】人肉に子殺し!東北の飢饉の惨状「わらす河原」

人肉食、姥捨て山、カニバリズム、子殺し…そんな怖い風習が日本にも存在しました。東北地方の飢饉は壮絶でした。青森県や岩手県には、子殺しや子捨ての風習が残る「わらす河原・崩川」といった地名が残っています。今回は東北の飢饉の惨状と、地方の怖い風習を紹介します。
天狗のお面

キリストと青森の関係?天狗の正体は?

結論から言うと、天狗の正体はイエス・キリストといわれています。 イエス・キリストは聖書では、ゴルゴダの丘で十字架に張り付けられて処刑されたとされます。 しかし、実際にゴルゴダの丘で処刑されたのは、イスキリという弟が処刑されたのです。

【青森県の心霊スポット】久渡寺【お遍路とオシラサマ信仰】

青森県弘前市の護国山深くにある「久渡寺」は観光地でありながら、恐ろしい心霊スポットでもあります。今回は青森県の心霊スポット:久渡寺を紹介。なぜ心霊スポット・パワースポットとなったのかを、青森津軽のお遍路「津軽三十三観音霊場」やオシラサマ信仰をキーワードに、民俗学の視点で読み解いていきます。