カナダのグレート・スレーヴ(グレートスレーブ)湖で目撃された未確認生物。水面から出ていた部分だけでも、高さが2メートル前後、頭部はドラゴンに似ており、体は緑色だったという。発見したとき、その生物は異常な速さで泳いでおり、その後すぐ湖の中に沈んでしまったという。

水深1500メートルの場所で、生息している可能性がある。ロシアの無人潜水機を襲い、その船体に傷やへこみを負わせたことでその存在が明らかになった。これを受け、ロシアの科学アカデミーは今後専門家を集めた調査チームを結成し、本格的な調査に移る予定だ。
カナダ ノースウェスト・テリトリーズ グレートスレーブ湖[map lat="61.451755500000004" lng="-115.08756799999999" width="800" height="600"]