ペピン湖で目撃された未確認生物である。蛇状のシーサーペントタイプとも、ネッシーに代表される大型水棲爬虫類とも言われている。体長はおよそ20メートル、体色は黒色系の褐色であり、頭部は小さかった。また、背中はコブの様な形状をしていたとされる。

発見者になんと50000ドルの賞金が掛けられた。存在そのものは古く、アメリカ合衆国が建国される以前より伝説の存在しとしてネイティブアメリカン達の間で語り継がれている。
アメリカ合衆国 ウィスコンシン州 ペピン[map lat="44.4410785" lng="-92.14795" width="800" height="600"]