屈斜路湖の幻の怪獣クッシー

noimage

湖にコブ状の物体が浮かびながら移動した、巨大な波紋が発生していたなども目撃情報が多数あり、クッシーの名で知られている。

体長は15メートル以上、頭には角が2本あり、山の形をした大きなコブが2つある、背中にいくつもコブがあるなどの証言がある。1972年11月に初めて目撃証言があり、その後もいくつも目撃証言があがったが近年ではほとんど聞かれなくなった。[cc id=5873]

北海道川上郡弟子屈町字美留和[map lat=”43.5717434″ lng=”144.4082651″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。