オカルトオンラインではこれまで数々の心霊スポットをご紹介してきましたが、その中でも特に『怖さ、危険度、ヤバさ』などなどを考慮して編集部がランキングにしています。

今回は『山梨県の激ヤバ心霊スポットランキング』として、山梨県各地にある本当にヤバい心霊スポット7お届けいたします。

※あくまでもオカルトオンライン編集部の独断と偏見となりますのでご理解下さい※

心霊スポット記事の諸注意

・ご紹介している心霊スポットへ直接向かうことは当サイトでは推奨しておりません。実際に向かった先で起こった、あらゆる損害などについては当サイトではいかなる損害も負いませんのでご注意下さい。

・本記事をYouTubeなどの動画で使用したい方は、(C)オカルトオンラインの表記、並びに、概要欄に当サイトへのリンク(https://0ccult.online/)を貼って頂ければご自由に転載頂いてOKです。

山梨県のヤバい心霊スポット:7位 すずらん池

すずらん池

山梨県北杜市のずずらん池では、老婆が自殺したという噂があります。そのため老婆の霊や、水面から伸びる腕などが目撃されています。

すずらん池の詳細はコチラ!

山梨県のヤバい心霊スポット:6位 おむつ塚

おむつ塚

山梨県山梨市に、地蔵を寄せ集めたような塚「おむつ塚」があります。おむつとは人の名前です。

昔、地域の地主がおむつを手ごめにしようと言い寄ったが、おむつはそれを拒否した。地主はおむつを軟禁して拷問し、最後には毒蛇や毒虫と一緒に生き埋めにしてしまった。

事の真相を知ったおむつの母親は娘の埋められた場所へ行って一つかみのクリの実を撒くと、地主への呪いの言葉を吐いて自決。それ以降、地主の周辺では怪異が起こり、とうとう家人や身内を切り殺し自分も狂死したという。

おむつの祟りを恐れた子孫は塚を建てておむつの供養を執り行ったが、明治の終わり頃に財産をめぐる刃傷沙汰がおき一族は絶えてしまった

……という悲しい昔話が伝わっています。今でも人魂が現れる、心霊写真が撮れるなどの心霊現象が報告されています。

おむつ塚の詳細はコチラ!

山梨県のヤバい心霊スポット:5位 笹子トンネル

笹子トンネル

山梨県甲州市の笹子トンネルでは、2012年に天井板落下事故が発生し、9名が亡くなりました。

道路を横断する霊が見える、車に手形がつく、エンジンが止まるなどの心霊現象が報告されています。

笹子トンネルの詳細はコチラ!

山梨県のヤバい心霊スポット:4位 旧割石トンネル

旧割石トンネル

山梨県市川三郷町の旧割石トンネルでは、ボロボロの作業着姿の霊が現れる、口裂け女が出没するなどの心霊現象が報告されています。

トンネル掘削工事中に、過酷な労働と劣悪な環境により多くの死傷者が出たと言われており、実際にトンネル内部には、亡くなった労働者を供養するための石仏が建っています。しかし、口裂け女の真相は謎。

旧割石トンネルの詳細はコチラ!

山梨県のヤバい心霊スポット:3位 姫が淵

姫が淵山梨県甲州市には、戦国大名の武田勝頼が妻子とともに自害した後、侍女16人が身を投げたという伝説が残る「姫が淵」があります。

なかでも「首洗い場」という場所で、武者や女性の首が浮かび上がると噂されています。

姫が淵の詳細はコチラ!

山梨県のヤバい心霊スポット:2位 昇仙峡

昇仙峡

山梨県甲府市の昇仙峡では、1977年にバス転落事故が発生し多くの死者が出ました。保険会社の社員旅行中だったようです。

夜な夜な血まみれの幽霊が歩いている、死者を乗せたバスが走っているなどの心霊現象が報告されています。40年経った今でも、旅行に未練があるのかもしれません。

昇仙峡の詳細はコチラ!

山梨県のヤバい心霊スポット:1位 四尾連湖

四尾連湖

山梨県には神秘と伝説、そして心霊現象にあふれた湖があります。市川三郷町にある「四尾連湖(しびれこ)」です。

四尾連湖は標高850メートル、周囲1.2キロメートルの山上湖で、山梨県でも有数の景勝地です。

そんな四尾連湖には、2つの伝説が残されています。

四尾連湖の伝説①

四尾連湖は、昔から雨乞いの伝説がありました。

今から300400年前の事です。

二人の兄弟づれの侍が湖に住む怪牛を射止めましたが、兄弟も犠牲になってしまいましたこの年はひどい干ばつでしたが、兄弟の犠牲が通じたのかまもなく雨が降り出したといいます。

それ以来、干ばつの時には兄弟の墓に詣でて牛の頭を湖水に沈めて雨乞いを行ったと伝えられています。

四尾連湖の伝説②

昔この土地には頭が牛の姿をした鬼が住んでいました。夜になると人々を襲って食べたり農作物を荒らしたりとやりたい放題の状態だったそうです。

ある時、たまたま通りかかった腕の確かな武士がその話を聞き、それでは困るだろうと鬼を退治してくれるという話になったのです。

武士は夜、鬼が現れると死闘を繰り広げた末、やっと鬼の頭を一太刀で切り飛ばしました。切り飛ばされた牛の頭をした鬼の頭は勢いよく飛んでいき、四尾連湖の中に落ちていったといいます。

四尾連湖での心霊現象

四尾連湖では伝説に登場した牛の頭や鬼の頭が現れるといわれています。

心霊現象

夜の丑三つ時に四尾連湖に行くと、湖の中から湖と同じ大きさの巨大な牛の生首が出現する。

この話は、先ほど紹介した伝説に基づいています。

心霊現象よりも、昔から言い伝えられている「四尾連湖の伝説」のほうが面白かったという人も多いでしょう。このように昔から今に至るまで言い伝えられている伝説に興味をそそられるのは、筆者だけではないと思います。

「地名にはその土地の歴史が刻まれている」とは有名な言葉。この湖の名前も昔ながらの言い伝えで決まっているのです。

四尾連湖の名前の由来は↓をクリック!

四尾連湖の詳細はコチラ!

※最後に

冒頭でも注意喚起しておりますが、心霊スポットの中には私有地や立ち入り禁止の場所も存在していますので、万が一これらの場所へ行ってみる場合には事前に許可を取るなどしっかりと法的な手順を遵守して下さい。