「車の往来があまりない道路を走っていると、ピッグマンが追いかけてくる」というのが定説である。他の獣人型UMAの中でも、特に都市伝説色が強く、そのネーミングもあって滑稽な存在である。

多くの目撃者によると、名前の通り「ブタのような顔を持つ怪物」とされる。ヒツジ男やワニ男のように体は人間に似ているといわれており、二足歩行をすることから、一種の獣人と考えられる。モンキーマン、アスワング、ドッグマン、カエル男、蛾男(モスマン)、ヒツジ男(ヤギ男)、フクロウ男(オウルマン、アウルマン)、ワニ男、トカゲ男と同様の、半獣半人タイプ。
アメリカ[map lat="37.09124" lng="-95.712791" width="800" height="600"]