レンデルシャムの森事件

noimage

1980年12月27日、 イギリスのレンデルシャムの森に正体不明の光体が降下していくのを、駐留米軍の警備兵が目撃した。

森の中では、光り輝く金属製で直径3mの三角形の飛行物体が発見された。一連の出来事は、米空軍基地司令官のチャールズ・L・ホルト中佐を含む複数人により目撃され、報告書にまとめられた。[cc id=5876]

suffolk England[map lat=”52.1872472″ lng=”0.9707800999999999″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。