テンシー

noimage

1903年、「大きな牛のような怪物が湖畔に住む人々を襲った」と記録されている。1994年には韓国の観光客とガイドが、水面に泳ぐ謎の生物をビデオカメラで撮影。他にも2002年、2003年、2005年、2006年、2007年と数多くの目撃例があり、写真やビデオにもその姿が収められている。中国では新聞やテレビのニュースでも報じられているのだ。特徴的なのはその頭数で、複数同時に現れる場合が多く、ダ最大では20頭のテンシーが目撃されている。ワニのような体に犬の顔で角が生えている。頭部や背中にこぶのようなものがある。

テンシーの姿は目撃例によりまちまちで、牛や犬、ワニに似ているといった証言があった。実は天池はできてから300年ぐらいの湖。古代生物の生き残りではなく、陸上歩行のできる哺乳類か爬虫類は歩いて天池にやってきて泳いでいたのではないか、という推測もある。[cc id=5876]

中華人民共和国 吉林省 天地[map lat=”43.1520105″ lng=”126.4371385″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。