宿泊客から多くの心霊目撃談が寄せられています。特に有名なのは873号室に出てくる幽霊で、夜中に男性の叫び声がする、鏡にベッタリと血がついていて何度こすっても落ちない、寝ている間に枕を引き抜かれる、ベッドから落とされるなどの体験談が相次いでいます。階段を上り下りしたり、ダンスホールで一人寂しく踊る花嫁の幽霊の目撃例も多くあります。また、1970年代にこのホテルでベルボーイをしていたサムという男の幽霊も有名です。ただし、この件は決して悪霊ではなく、死後も客のために荷物を持つ扉を開けるなど忠実に仕事を全うとているということです。他のベルボーイが多忙で客の相手ができなかった時、見たことのない従業員が正しく室内まで案内したことがあったようです。その特徴をあとから照合すると生前のサムのものと一致したそうです。

873号室では以前家族が惨殺されたことがありました。心霊現象が起こるようになったのはそれからですが、相次ぐ苦情のため現在ではその部屋だけ閉鎖されているようです。花嫁の霊の原因は1920年代に遡ります。当時このホテルで結婚式を挙げる予定だったカップルが、ドレスを踵で踏んでしまったがために大理石の階段から落下し、頭を打って亡くなってしまったようです。また別の説では階段の途中にあった燭台を誤って落としてしまい、その火がドレスに移って焼死したいうものもあります。ベルボーイのサムは不慮の事故でなくなったようです。
405 Spray Avenue Banff Alberta, Canada T1L1J4 [map lat="51.1657145" lng="-115.56539450000001" width="800" height="600"]