三山参りをする修験者の最終目的地。

修行者が仏の境地に入る聖域といわれ、三山の中で一番おごそかな場所。参拝者は皆、裸足になりお祓いを受けるのが決まり。神殿はなくご神体は茶褐色の巨岩。ただし撮影は禁止だ。思わず背筋がシャキッとする緊張ムード。駐車場からは参拝バス(片道100円)が出ている。神秘的な雰囲気の山伏修行の最終地
山形県鶴岡市田麦俣六十里山[map lat="38.5721136" lng="139.9379063" width="800" height="600"]