岸壁が波によって侵食され出来たもので天然記念物にも指定されています。

芥屋の大門は糸島市の海岸にある海食洞です。岸壁が波によって侵食され出来たもので天然記念物にも指定されています。高さは64メートルで奥行きはなんと90メートル。日本三大玄武洞の1つになります。陸からは見ることができないため遊覧船に乗って観覧します。柱のような形をした玄武岩がずらっとならんでいてとても勇壮で綺麗な姿をしています。玄界灘の荒波に耐えながら構えているその姿を間近でみると強力なパワーを感じることができます。波が高いと遊覧船には乗れない時もあるそうなので天気がいい日に行ってみてくださいね。

福岡県糸島市志摩芥屋677 [map lat="33.5896525" lng="130.1078462" width="800" height="600"]