呪い人形

髪が伸びることで有名な「お菊人形」がある。

17歳だった鈴木永吉が3歳の妹におかっぱ頭の人形を買ってあげた。妹はたいそう喜びその人形を肌身離さず大切にしたという。

しかし、風邪をこじらせ体調を崩し、その後亡くなってしまった。

そして妹の形見として仏壇に飾られていた人形の髪の毛が自然と伸びるようになっていったと言われている。

[amazonjs asin="B07XVS58FC" locale="JP" title="アナベル 死霊博物館 死霊館の人形 大人用 ウィッグ Annabelle 並行輸入品"]

呪い人形

北海道岩見沢市栗沢町万字幸町75[map lat="43.1479175" lng="141.9826009" width="800" height="600"]