全国には、多くの心霊スポットがあり噂から実話まで存在します。

中でも、モデルになる場所で多いのが「病院」です。
営業している病院から、使用していない廃墟化している病院まで不気味と感じるケースもあります。

栃木県には、いくつか心霊スポットが伝えられていて聞いた恐ろしい話もあります。
栃木県下都賀郡野木町佐川野にある「旧野木病院跡」は、観光スポット&怖い心霊スポットとして知られる「華厳の滝」を抑え、栃木県屈指の心霊スポットです。

栃木県に住んでいる人なら、1度は聞いた事があり有名です。

▼本当に怖い動画はこちら▼

created by Rinker
¥1,336 (2020/12/03 23:48:59時点 Amazon調べ-詳細)

旧野木病院跡の場所と行き方

市ではなく郡にあった病院跡なので、場所は少し分かり難いと言えます。旧野木病院跡へ行くには、国道314号線の平成通りを南に進むと存在します。

病院の前まで車で行けなく、途中から歩いて行く感じです。

途中から歩いていく場所の前には雑木林が広がっており、そこには一本の道が続いています。

しばらくその雑木林を歩くと、道が開け目の前に病院が現れます。

病院跡を目の前にすると、不気味で気持ちが悪く感じます。周辺は、殺風景な空き地になり雑草などが生えています。
この病院跡は、心霊スポットとして2つの噂が広まっていて1つは、「元精神病院」だった事です。

精神病院は、いわゆる精神が病気になった人が通院や入院する施設です。普通の人なら、絶対通院はしたくなく関わる事は避けたいと言えます。
心霊スポットとして、精神病院は舞台になる事も多く栃木県でもその例です。

そして、もう一つの噂は、「病院建設途中で中止になった」という事実です。

全国には、施設建設時に、何らかの事情で完成せず中止になった建物があるはずです。
栃木県の旧野木病院跡も、完成せずに放置されたまま残っているという噂もあります。心霊スポットとしてどちらの説が真実かと言えば、建設途中で中止になり放置された建物が有力です。
実際、建物は、病院名が書いた看板もなく営業していた雰囲気も感じません。コンクリートの壁がむき出しになっていて壁を塗装していた跡もないようです。

つまり、栃木県の旧野木病院跡は、中途半端で完成しなかった病院だった事となります。

ちなみに、栃木県下都賀郡野木町友沼にある「野木病院」は、心霊スポットとして無関係らしく現在も営業中です。

県外の人は、この栃木県の野木病院を心霊スポットとして、訪れる事があるそうです。営業が終わった深夜になると、若者数人が病院回りをウロチョロしたり写真を撮る事もあります。病院の関係者も少し迷惑を感じたりして、困惑する事もあるそうです。

しかし、心霊スポットの舞台となるのは、あくまで栃木県の野木町佐川野にある「旧野木病院跡」になるので注意しましょう。

栃木県の旧野木病院心霊スポットの噂

栃木県の心霊スポットとして、20年以上噂が流れている旧野木病院跡。

実際、病院の中に入ると、心霊スポットらしい雰囲気が漂っています。栃木県の人は、夏になると「旧野木病院跡の心霊スポットへ肝試しに行こうよ」と、言う若者も多いようです。それだけ、この施設は、栃木県の中でも語り継がれている建造物になります。

まず噂として、栃木県の心霊スポットの前は、精神病院として営業して行こうとした施設なので入院患者を看護婦や院長が苛めていた話があるそうです。聞いた話では、暴れる男性の入院患者をベッドに縛り付け、1週間食事を与えなかったなどの噂があります。

その患者は、狂ったように発狂して1週間後死亡したみたいです。
患者の両親は、息子の死を知り病院へ駆けつけた時、悲しむどころか笑みを浮かべて喜んでいたそうです。

また、栃木県心霊スポットの旧野木病院では、精神を病んだ患者を人体実験をしていた噂があります。
重度の患者を実験室に連れて行き、新しい薬剤を注入して効果を調べる実験です。

ある患者は、薬剤を注入されると、すぐに苦しみ口から血と泡を吹いて死んだ事もあるそうです。
また、ある女性患者は、医師の趣味として、体をメスで切られたりお尻の穴に薬剤を注入されて遊ばれる事も。

栃木県の心霊スポット旧野木病院跡は、精神病院というのは、見せかけで患者を苛めたり痛めつけるための拷問病院という噂が流れています。
この噂話を聞いた人は、怖くなったり気持ち悪いと感じたはずです。

さらに、栃木県の心霊スポットとして、真実ぽい「噂」もあり聞いた時は恐怖を感じたものです。この旧野木病院があった頃、10代の精神が病んだ息子を連れて母親が通院していました。
この息子は、言動がおかしくなり母親は心配して息子と病院に行きます。

診察をした旧野木病院の院長は、「即入院です」といって息子を入院させました。

しかし、息子は、院長や看護婦から毎日いじめられ母親といっしょに、入院から1ヵ月後に旧野木病院の屋上から飛び降りて死んだそうです。

建物として決して高くない病院のため、母親と息子は飛び降りた直後、息はあり助かる状態だったそうです。
しかし、病院側は、2人を治療せず放置していたため死亡しました。
その結果、栃木県の心霊スポットとして旧野木病院跡は精神病院だった噂が立ってしまったそうです。

病院内で行われる虐待、無残な死に方をした親子など、栃木県の心霊スポットとしては十分成り立つ建物と言えます。こういった噂から、栃木県の心霊スポットとして旧野木病院跡は、県外まで知られている結果です。

created by Rinker
グラッツコーポレーション
¥600 (2020/12/03 23:12:20時点 Amazon調べ-詳細)

栃木県の心霊スポットとして、霊の姿や声も

旧野木病院跡は、現在、廃病院化しているため夜は暗く中も汚い感じです。

栃木県の心霊スポットとして、迫力や体感を感じれる建物と言えます。
中に一歩踏み入れると、若者たちがスプレーで落書きした跡がいっぱいです。

さすが栃木県の心霊スポットと言われるだけの空間が広がっています。しかし、肝試しに来た人の中には、心霊現象を体験した人も多くいるようです。若者グループが、ある日の夜、栃木県の心霊スポットである旧野木病院跡へ車で行く事になりました。5人いた若者グループは、恐る恐る中に入って行きます。

もちろん片手には、ライトもなく手探り感覚で歩いて奥へ。

ある部屋の前を横切ろうとした時、1人がアッと声を出したそうです。「今、部屋の中に女性の姿が見えた」と、他の人たちに伝えます。

女性の服装は、白い入院服のようで年齢は40代ぐらいだったそうです。
5人の若者は、この栃木県の心霊スポットから早く出たい気持ちが生まれます。しかし、5人グループは、せっかく来た栃木県の心霊スポットなので怖がりながらも階段を登って行ったそうです。
歩いている途中、1人の男性がタバコを吸おうとライターを付けようとします。

しかし、ライターの火は、一向に付かずタバコは吸えません。

ゾッとした若者グループは、なんとか最上階まで登って行き外へ出ようと歩きます。
しかし、また、1人が、女性の姿を見て慌てて旧野木病院跡から外へ出たそうです。栃木県の心霊スポットとして、女性の霊が出る噂は意外と広がっています。

さらに、旧野木病院跡には、不思議な声が聞こえる噂も聞かれています。

ある若者たちが、栃木県の心霊スポット野木病院跡へ遊びに行き体験した話です。
中に入り、探索していると、「キャー」と、女性の悲鳴のような声が小さく聞こえてきました。
何か、誰かに責められているような悲鳴声で数人が聞いたそうです。

栃木県の心霊スポットとして、旧野木病院跡は怖い噂は絶えません。

ある人は、カメラを持参して心霊写真を撮影しようとしたそうです。20枚ほど撮影した後、写真を見ると10枚ほどに白い線が写っていました。
また、他の写真には、人の顔らしき姿もあり驚いたそうです。

栃木県の心霊スポットは、いくつかありますが、やはり旧野木病院跡は別格と言えます。
正直、個人的な感想としては近づかない方が良いです。

「精神病院か?」「建設中止となった病院か?」栃木県の心霊スポットを代表する建物は、今も健在です。

栃木県の最恐心霊スポットランキングはコチラ→【今話題!】栃木県の最恐心霊スポットランキング!