人体に悪影響を及ぼす毒性雲「ケム・トレイル」

大きな空に広がる飛行機雲

世界各地で多発している謎の飛行雲「ケム・トレイル」をご存じだろうか?

この雲は2本から始まる数本の直線状の雲が規則的に並んでいたり、交差していたりと様々な形が存在します。

なんと、この雲には人体に影響を及ぼす毒を含んでいるといわれているのです。

今回はそんな謎の雲「ケム・トレイル」の謎について迫っていきます。

突然出現する雲

夕空に広がる飛行機雲

「ケム・トレイル」の正式名所は「ケミカル・トレイル」です。

日本語に訳すと「化学物質を含んだ飛行機雲の痕跡」という意味だそうです。

見た目は飛行機雲に似ているのですが、通常の飛行機雲と違うのは長時間消えずにその場にとどまり、その後徐々に広がり姿を変えます。

雲によっては、虹色や不気味な色になる場合もあるそうです。

これに含まれているとされる化学物質は人体に影響を及ぼすため、人々を恐怖に陥れているのです。

それを証明するかのように、「ケム・トレイル」が発生した後に、近くに住む住民に話を聞くと、

「体調に変化が起きた」

と多数の報告がされました。

その症状がこちら

ケム・トレイルによる体調の変化悪寒

・悪寒
・鼻水
・だるさ
・吐き気
・鼻血(ひどい場合)
・血痰(ひどい場合)
・関節の晴れ(ひどい場合)

「ケム・トレイル」によって体調不良を起こした患者を診察した医師は、原因を特定することができずに、ウイルス性の感染症だと診断を下すしかなかったそうです。

[amazonjs asin=”B07HGVR6NP” locale=”JP” title=”EMISHIA サバゲー ヘルメット ガスマスク セット swat m88 フリッツヘルメット ダブルガスマスク”]

「ケム・トレイル」の歴史

薄暗い空に広がる外の風景

「ケム・トレイル」が注目され始めたのが、1994年ごろです。

1999年から2000年代初頭にかけて、世界各地で目撃されることが多くなったそうです。

1999年1月に発生した「ケム・トレイル」

アメリカのニューメキシコ州サンタフェで不思議な形をした雲を発見。

その雲は飛行機雲のような形をしていました。

まっすぐ伸びた雲の下らへんに突起がついていたことから「ケム・トレイル」ではないのかと話題を生みました。

1999年5月に発生した「ケム・トレイル」

カナダのオンタリオ州の上空にきれいに交差した飛行機雲を地元の多数の人が目撃しています。

2000年6月に発生した「ケム・トレイル」

クロアチアのリエカの上空に飛来したジェット機のようなものが交差した飛行機雲を作った後に飛び去りました。

2003年12月に発生した「ケム・トレイル」

イギリスの首都ロンドンで突如として「ケム・トレイル」が発生しました。

形は複雑な形をしていて、空に広がる謎の雲を見て住民達は恐怖に陥ったそうです。

2004年12月に発生した「ケム・トレイル」

アメリカのテキサス州オースティンの上空に、何本も交差する謎の飛行機雲を発見しました。

「ケム・トレイル」の正体は!?

化学物質

結論から言うと生物兵器ではないのかといわれています。

アメリカ軍が開発した生物化学兵器を実験するために行っているとされています。

過去に、アメリカ軍が戦闘機の演習後に、戦闘機がいた場所に「ケム・トレイル」が出現したためです。

さらに、研究のため「ケム・トレイル」を拡大してみると、リング状のものが発見されました。

「ケム・トレイル」の発生後に不審な落下物も注目を集めています。

蜘蛛の糸のような物質やゼリー状の物質、赤や黄色の粉末状態のものなど様々なものがたくさん発見されました。

これを、分析してみた結果、微生物や人体に有害な化学物質、そして、正体不明な物質が検出されたのです。

[amazonjs asin=”B0785VW2SH” locale=”JP” title=”AmazonブランドPresto! マスク ふつうサイズ 200枚(50枚×4パック) PM2.5対応”]

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「ケム・トレイル」・トレイル」まとめてみました。

「ケム・トレイル」は世界各地でどこでも発生するといわれていますので、ぜひあなたの地域の周りも気を付けてください。

もし、「ケム・トレイル」を発見した後下記のような体調に変化があった場合は注意してくださいね!

ケム・トレイルによる体調の変化悪寒

・悪寒
・鼻水
・だるさ
・吐き気
・鼻血(ひどい場合)
・血痰(ひどい場合)
・関節の晴れ(ひどい場合)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。