オカルオンラインで取り上げきたお隣の国「韓国」のお話・・・。今まで紹介してきたものはどれもちょっと笑えない話しばかりでした。

韓国が出張している徴用工問題を取り上げた【韓国が認めない?!徴用工問題の歴史的事実と訴訟問題とは】や韓国の耳付きカップのゾッとする習慣【宜保愛子が入国拒否?!千利休も愛用していた朝鮮半島の”耳付き茶器”の怖い話】などなど・・・。

ゾッとする話しや、韓国が日本の隣国としてどんな存在かをご紹介してきたのですが、今回はもしかするとちょっと笑えるかも・・・

韓国人がいろいろなところで「ウリが起源」だと出張していた(していたことがある)ものをご紹介します。

「ちょっと、それは無理でしょ」というものまで「韓国起源」にしてしまうんです。

韓国起源説はネットに落っこちている

韓国起源説といっても、学術的な論文とか世界的に認められたもののことではありません。

韓国人の特徴・・・と言って良いのかは微妙ですが、外国が持っている良いものをすぐに「自分達が起源だ」と言ってしまう傾向があるようです。

その中には日本のモノも多く「日本に韓国が教えてあげた」と言ってはばからない韓国人も少なくありません。

桜も剣道も?韓国起源と言ってしまう?!

まず、日本の花と言えば!桜ですよね。桜の木はたくさん種類がありますが、私たちがお花見をしている桜の多くはソメイヨシノという品種の桜です。

欧米でも東南アジアでも、桜は日本を代表する花として認識されており、わざわざ満開の桜を見るために訪日する外国の方もいらっしゃいます。そんな桜ですが・・・はい、よその国のいいものは自分達が起源だと言うのが好きなお隣の国韓国は「桜は韓国起源」と出張しました。

それも、あのソメイヨシノを「韓国起源」だと言ったのです。ソメイヨシノは済州島にあったものだとか、ソメイヨシノは韓国の桜が原種だ・・・とか。もう言いたい放題言っていたわけですが、今でも桜とお花見の文化は日本のものであるという認識が一般的です。

 

桜だけでは物足りない韓国は、剣道も「韓国起源」と出張しています。県道にそっくりなコムド・・・ってか、剣道の韓国語がコムドっていうんですが、コムドの団体が「剣道が韓国起源」だという出張をしています。

 

李氏朝鮮時代の韓国がどんな状態だったかを考えれば、とても剣道ができるような状態ではないのは一目瞭然・・・。【李氏朝鮮時代の朝鮮半島の真実とは? ~衣食住編~】でもご紹介しましたが、日本統治の前の韓国には、生地を染色する技術も無かったのです。剣道なんてやっている場合ではありません。

 

ラグビーも韓国起源?!

桜や剣道・・・そして、ここでは紹介しきれないほどいろいろなものを「韓国起源ニダ」と言ってしまうお隣の国ですが、2019年にワールドカップが開催されて、にわかファンが注目されたラグビーを「韓国起源」と言っていた韓国人もいました。

Twitterに投稿されていたそうですが「キムチに使う白菜の争奪戦」からラグビーは韓国起源というんです。

白菜をそもそもそんなに奪い合ってきた国だと言ってしまっていいのか、恥ずかしくないのかも気になりますが、なぜラグビーを白菜争奪戦と言ってしまうのか・・・。白菜はおいしい野菜ですが、ぶつかり合って奪い合う歴史・・・。もう笑いを取りに来たとした思えません。

 

 

ラグビーが注目されたから、韓国起源にしたかったのか、はたまた本気でそう思っているのか・・・。もうここでそのTwitterの投稿を紹介はしませんが・・・4000以上のイイネがされていたので、検索したら見つかるかもしれません。

参考資料:遂にラグビー韓国起源説が提唱されてしまうwww

他にもあった!韓国起源だと主張しているもの

韓国は本当にありとあらゆるものを「韓国起源」と言っています。武士道、日本刀、空手に相撲に合気道、折り紙に歌舞伎に扇子、豆腐、日本庭園、寿司、醤油、味噌、納豆、万葉集、君が代、祭り、勾玉、熊本、そして、黄河文明、漢字、数学、日本も韓国起源だと言っている人もいるそうです。

とてもすべては書き切れませんが、とにかく良い物は全部韓国起源だと言いたいのかもしれません。

まとめ

ありとあらゆるものを韓国起源だと主張するお隣の韓国・・・。読んでいたら「はぁ?」と思ってしまいますが、ここまでなにもかも韓国起源だと言われるとちょっと笑えるレベルです。

もちろん、韓国が出張しているだけで事実ではありませんので、ご注意を・・・。桜は日本の花ですし、日本という国が韓国起源ということはありません。

なんでもかんでも韓国起源と言ってしまうその精神構造はある意味オカルトです。

参考資料 Wikipedia 韓国起源説一覧