夫婦円満のご利益

昔から浅間大神が宿っている神々しい山として浮世絵などの作品にも多く描かれていて、世界各国の人を魅了し続けているのが富士山てす。富士山はこれまで何度か噴火しています。富士山はその姿は美しいのですが噴火はとても恐ろしいと伝えられています。そんな富士山に宿る神様の怒りを沈めるために浅間神社が建てられたようです。北口本宮冨士浅間神社に祀られている神様は富士山の女神である木花開耶姫命、木花開耶姫命の夫で彦火瓊瓊杵尊。この2人はかたい絆で結ばれていたことから夫婦円満のご利益があるとされています。木花開耶姫命の父である大山祇神も祀られています。さらに浅間神社は日本全国にありますが、山梨の浅間神社の大塚丘には英雄である日本武尊も祀ってあります、まさに聖地です。富士山の山頂から吹き出ている強い気の流れと、それに沿うように雪解けの水が湧き出ている場所でもあります。
山梨県富士吉田市上吉田5558 [map lat="35.470788" lng="138.7924045" width="800" height="600"]