オカルトオンライン

都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット

「事件」の記事一覧

新着

アメリカ史上初の民間航空機爆破事件「ユナイテッド航空チェスタートン爆破事件」

今回紹介するのは民間航空史上初の破壊工作が行われた航空機事件についてです。 この事件の犯人の特定や逮捕には至っておらず、いまだに未解決のままです。 今回の記事では、そんな「ユナイテッド航空チェスタートン爆破事件」について詳しく紹介していきたいと思います。

服部緑地公園内には存在しないはずの「河童池」が存在する!?

大阪府には服部緑地と呼ばれる大きな公園があります。 この公園では自殺者が多発しており2019年にも男女2人が首吊り自殺を図っています。 その他、存在しないはずの池や自殺の木など様々な噂や恐怖体験が存在します。 今回の記事では、そんな「服部緑地」について詳しく紹介していきたいと思います。

【行方不明】日本で9歳以下の子供が数多く行方不明になっているという事実

当サイトでも数多くの未解決事件や神隠し事件、行方不明事件などについて触れていますが、近年日本では年々9歳以下の子供が行方不明数が増加しているという事実があるのです。 もともと日本では北朝鮮による拉致問題、自殺者問題などをはじめとした行方不明の事件が多発していますが、その影響が小さい子供にも及んできているのです。 世界を広く見れば年間での被害者が何万人もの『児童誘拐事件』が発生していると言われています。

【事件】ドッペルゲンガー(分身)を利用した殺人計画事件 -後編- 【実録シリーズ】

母アラを殺害された娘ナディアと私立探偵ハーマンが奔走している頃、犯人ビクトリアは逃亡先のニューヨークで金品を奪う犯行を繰り返していました。 そんな中、ビクトリアは再び国外逃亡を企てます。しかし国際指名手配犯となっていた彼女がアメリカを出国するためには、偽造パスポートが必要でした。そこで彼女が考えたのが、"自分そっくりの女性を殺害し、その女性に成りすますこと"。

【事件】ドッペルゲンガー(分身)を利用した殺人計画事件 -前編- 【実録シリーズ】

一般に自分自身とそっくりの姿をした分身(正確にはそのような別人)のことを指す。オカルト的解釈では、同一人物が別の場所にそれぞれ姿を現したり、同じ場所に同一人物が複数現れることを意味する。これは超常現象のひとつとして扱われ、実際にこのドッペルゲンガーに遭遇して騒然となる出来事が世界各地で巻き起こっている。 またドッペルゲンガーは死の前兆とされ、これに遭遇した人は近く死が訪れるといわれいる。いわゆる死期の近づいた人にだけみえる生霊として扱われる側面もある。

【ポケモン】もりのようかんでは何が起こったのか?老人と少女の幽霊・ロトムの謎

ポケットモンスターシリーズの中で、初のnintendo DSソフト『ダイヤモンド・パール』。 シンオウ地方を舞台にした物語で、新登場のポケモンや新しい機能が発売当時話題となりました。 一方で任天堂のゲームには、プレイしている子供の多くは気づかない『黒い任天堂』と呼ばれる都市伝説や裏設定があるのはご存じでしょうか? 『ダイヤモンド・パール』には、黒い任天堂の代表格ともいえる、『もりのようかん』という怖い場所が存在しています。 かつてもりのようかんで起きた事件や、犠牲となった幽霊などが出るとの噂ですが、その真相とは…。

次はあなたかも!?カニバリズム映画10選

世の中にはさまざまな食習慣があり、日本国内でも地域によってさまざまな料理がありますよね。イナゴやハチの子を食べる地域もありますが、特定地域の土を食べるという変わった人もいるんですよ。太古、亡くなった人のパワーを得るということで遺体を食べるという風習や、偉大な戦士の亡骸を食べて力を得るということもおこなわれていましたが現在では禁忌とされていますよね。

新聞にも載った!現代日本5つの呪術事件【呪殺祈祷僧団事件】

「呪いなんて迷信」「非現実的」「昔の話」そう思う方も多いでしょう。ですが呪いは、科学全盛の現代においても用いられています。新聞に載った事件や、実際に人が死んだ呪いも……。「呪殺祈祷僧団事件」や「JKS47」は有名です。現代日本に起こった呪いの事件を紹介します。

【事件】平成の消息不明事件!風船で太平洋横断を試みた「風船おじさん」は今どこに【実録シリーズ】

今も昔も大空に魅せられた人はいるもので、現在から100年以上前にはアメリカのライト兄弟が飛行機を発明しました。これは誰もが認める偉大な功績でしょう。 ここ日本でも、令和の新時代を迎えた現在からそう遠くない平成に、大空を舞台にしたひとつの出来事が巻き起こりました。それはともすれば、ライト兄弟のように称賛の対象ともなり得ることでしたが、結果的に世間を騒がせる珍事件となってしまいました。

人間の足首が漂うサリッシュ海が不気味すぎる

2007年8月20日のこと。 カナダのジェデダイア島という島で1人の少女が浜辺に打ち付けられた1つのスニーカーを発見しました。 片方しかなかったそのスニーカーをよくよく見ると、靴下が残っており、さらに人間の片足首が残っていたのです。