【千葉県の心霊スポット】奥米トンネル(奥米隧道)の横穴が怖すぎる

トンネルといえば、薄暗く圧迫感があるのでどこも心霊スポットになりがちなのですが……千葉県の心霊スポット「奥米トンネル(奥米隧道)」はビジュアルだけなら日本最恐ではないでしょうか

素掘りのような壁は常に濡れていてカビ臭く、ところどころにある横穴からは水がもれています。蛇行した道に、山崩れにより分断された箇所など……雰囲気満点。

しかも何がすごいって、奥米トンネル(奥米隧道)は心霊スポットにありがちな廃道ではなく、現在も利用されているという点。

今回は千葉県の心霊スポット、奥米トンネル(奥米隧道)の心霊現象や行き方を紹介します!

【千葉県の心霊スポット】奥米トンネル(奥米隧道)とは?場所は?

千葉県の心霊スポット、奥米トンネル(奥米隧道)千葉県君津市奥米にあるトンネルで、三島ダム(三島湖)の南側の川に合わせて蛇行しています。

奥米トンネル(奥米隧道)は昭和30年に開かれた900メートルほどのトンネルですが、現在トンネルは途中で分断されて400メートルほどになっています。

これは昭和40年代に起きた山崩れの影響で2本にわける工事が行われたからで、今はトンネルの出口を抜けると、赤く塗装された奥米橋が見えます。

また奥米トンネル(奥米隧道)は現在も利用できるトンネルで、国道410号と並行して走る舗装道路上にあるので、車でも問題なく通行可能です。

行き方としては、国道410号線から三島ダムを目指し、三島湖沿いの道を進んでいきます。石井釣船店というお店の近くに、奥米トンネルがあるはずです。

【千葉県の心霊スポット】奥米トンネル(奥米隧道)の横穴が怖い!

奥米トンネル(奥米隧道)

画像引用元:房総半島素掘りトンネルナビ

千葉県の心霊スポット、奥米トンネル(奥米隧道)は人踊りがほとんどない山道にあるので、夜に赤い薄明るい電灯に照らされたトンネルは雰囲気満点。

奥米トンネル(奥米隧道)の壁は、岩肌にコンクリートを吹きかけた素掘りに近い凸凹の外観をしています。

湿度が高く、壁は常に濡れていてカビ臭い。蛇行するようにクネクネと曲がったトンネル。途中での分断……ビジュアルだけなら日本最恐だと筆者は思います。

しかもいたるところに横穴が開いていて、しゃがめば中に入ることが可能。不気味ですが、これは排水のために開いている横穴のようです。

【千葉県の心霊スポット】奥米トンネル(奥米隧道)の心霊現象

奥米トンネル(奥米隧道)の横穴

画像引用元:房総半島素掘りトンネルナビ

千葉県の心霊スポット、奥米トンネル(奥米隧道)はビジュアルや雰囲気が不気味なだけではなく、きちんと心霊現象も報告されています。

謎の声が聞こえる貧しい身なりをした男性の霊が現れるというのです。

奥米トンネル(奥米隧道)のすぐ近くにある三島湖で水難事故(死亡事故)がありましたから、その事故にあった男性の霊だろうといわれています。

しかし心霊現象を確認していない人でも、とにかく見た目と雰囲気、先の見えない圧迫感で不安になった気分が悪くなったという人が続出。

たしかに廃道ではないので誰でも通行可能ですが、見通しも悪く事故にもあいやすいので、用事でもない限り通らないほうがいいのかもしれません。

created by Rinker
¥1,100 (2021/07/30 12:58:11時点 Amazon調べ-詳細)

今回は千葉県の心霊スポット、奥米トンネル(奥米隧道)の心霊現象や行き方について紹介しました。

千葉県には他にも様々な心霊スポットがあります。

千葉県最恐の「ホテル活魚(油井グランドホテル)」、殺人事件が起きた「達磨神社(白幡神社)」、自殺があった「おせんころがし」、処刑台がある「佐倉城址公園」などなど、どれもオカルトオンラインで詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

千葉県の最恐心霊スポットランキングはコチラ→【殺人事件】千葉県の最恐心霊スポットランキング!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

神話に魔法、UMAにUFO、超能力に超古代史、最新科学に都市伝説まで、オカルトならなんでもござれのWebライター。「日々にロマンを。毎日を豊かに。日常を非日常に」をテーマに書いています。学生時代の専攻は民俗学。