オカルトオンライン

都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット

「社会の闇に切り込む」の記事一覧

新着

女性を誘拐し性奴隷にしていた!?異常犯罪者「デビット・パーカー・レイ」

何人もの女性を誘拐し、自身の拷問部屋で女性を痛めつけ楽しんでいた男「デイビット・パーカー・レイ」 彼が手にした女性は10〜60人を超すと言われているのです。 今回の記事ではそんな彼の生い立ちから死去までの間を詳細に紹介していきたいと思います。 興味のある方は是非ご覧ください!

【映画化】人間狩りを楽しんでいたサイコパス野郎「ロバート・ハンセン」

アメリカアラスカ州アンカレッジにて、1971年〜1983年にかけて17〜21人の女性を殺していた「ロバート・ハンセン」。 売春婦を人里離れた荒野に連れ出し、強姦や拷問、極め付けは「人間狩り」を楽しんでいたサイコパス野郎なのです。 映画化もされており、観た人に恐怖を植え付けているのです。

未解決のまま時効が成立した誘拐事件「江東区小5女児誘拐殺人事件」

今回は未解決のまま時効が成立してしまった「江東区小5女児誘拐殺人事件」について紹介していきたいと思います。 この事件だけに限らず、最近は小さい子供の命や体を狙った犯罪が急増しています。 そのような事件から子供を守るための教養としてこの事件を知ってもらいたいと思っています。 是非最後まで読んでいただけると幸いです。

【未解決事件】少年臀肉切り取り殺人事件:長編

今回紹介する臀肉事件(でんにくじけん)別名野口男三郎事件(のぐちおさぶろうじけん)とは、1902年(明治35年)3月27日の東京府麹町区下二番町(現在の千代田区二番町)で発生した未解決殺人事件です。 この事件では少年が何者かによって殺害され、お尻の部分(臀部)の肉を切り取られたという事件です。

極秘資料の大量流失!!!「警視庁国際テロ捜査情報流出事件」

2010年に警視庁の極秘ファイルが流出した事件をご存知ですか? この流出ファイルには「国際テロ組織の捜査情報」や「アメリカ軍」に関する情報などがいくつか乗っていたそうです。 このファイルは全世界で約1万人を超えるひとたちが受け取ったと報告されています。 今回の記事ではそんな機密資料流出事件について紹介します。

【未解決事件】明治に起きた未解決事件「青ゲットの殺人」

今回紹介する「青ゲットの殺人」とは、雪の降る夜に青い毛布を頭からかぶった男が訪ねてきて1人を連れ出し、2人目を連れ出し、3人目を連れ出し、そしてみんな死んだと言う怪事件です。 今回の記事ではそんな青ゲット事件について詳しく紹介していきたいと思います。

異常性癖!異常犯罪者!最悪を兼ね備えた殺人鬼「アルバート・フィッシュ」

皆さんはアルバートフィッシュと言う人物を知っているでしょうか。 アルバートフィッシュは「人間から排泄物まで食べてしまう狂人」です。 今回の記事では、彼の生い立ち、性癖、事件について紹介していきます。 この記事では性的表現、グロテスク表現を多用していますので、苦手な方はお控えください。

怪人説が浮上している毒ガス散布未解決事件「マッド・ガッサー事件」

今回紹介するのは昔に怪人説が浮上していた「マッドガッサー」事件です。 毒ガスを使い人を襲う恐ろしい怪人だと言われていたのです。 この事件による死者はおらず、国家ぐるみの実験ではないのか?との陰謀説も出ています。 今回の記事では、そんなマッドガッサー事件について詳しく紹介していきたいと思います。

シリアルキラーの語源にもなったIQ160の天才殺人鬼「テッド・バンディ」

今回の記事で紹介するのは、シリアルキラーの語源にもなったIQ160以上の天才殺人鬼「テッド・バンディ」についてです。 このシリアルキラーは中でもカリスマ性がずば抜けており、女性人気もあるのです。 それに加えて、この物語は映画化され視聴者をも虜にしたそうです。 今回の記事では映画にも触れているので興味のある方はぜひ!