都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット|オカルトオンライン

「社会の闇に切り込む」の記事一覧

極秘資料の大量流失!!!「警視庁国際テロ捜査情報流出事件」

2010年に警視庁の極秘ファイルが流出した事件をご存知ですか? この流出ファイルには「国際テロ組織の捜査情報」や「アメリカ軍」に関する情報などがいくつか乗っていたそうです。 このファイルは全世界で約1万人を超えるひとたちが受け取ったと報告されています。 今回の記事ではそんな機密資料流出事件について紹介します。

【未解決事件】明治に起きた未解決事件「青ゲットの殺人」

今回紹介する「青ゲットの殺人」とは、雪の降る夜に青い毛布を頭からかぶった男が訪ねてきて1人を連れ出し、2人目を連れ出し、3人目を連れ出し、そしてみんな死んだと言う怪事件です。 今回の記事ではそんな青ゲット事件について詳しく紹介していきたいと思います。

異常性癖!異常犯罪者!最悪を兼ね備えた殺人鬼「アルバート・フィッシュ」

皆さんはアルバートフィッシュと言う人物を知っているでしょうか。 アルバートフィッシュは「人間から排泄物まで食べてしまう狂人」です。 今回の記事では、彼の生い立ち、性癖、事件について紹介していきます。 この記事では性的表現、グロテスク表現を多用していますので、苦手な方はお控えください。

怪人説が浮上している毒ガス散布未解決事件「マッド・ガッサー事件」

今回紹介するのは昔に怪人説が浮上していた「マッドガッサー」事件です。 毒ガスを使い人を襲う恐ろしい怪人だと言われていたのです。 この事件による死者はおらず、国家ぐるみの実験ではないのか?との陰謀説も出ています。 今回の記事では、そんなマッドガッサー事件について詳しく紹介していきたいと思います。

シリアルキラーの語源にもなったIQ160の天才殺人鬼「テッド・バンディ」

今回の記事で紹介するのは、シリアルキラーの語源にもなったIQ160以上の天才殺人鬼「テッド・バンディ」についてです。 このシリアルキラーは中でもカリスマ性がずば抜けており、女性人気もあるのです。 それに加えて、この物語は映画化され視聴者をも虜にしたそうです。 今回の記事では映画にも触れているので興味のある方はぜひ!

謎の人物によって射殺された「ベラ・ライト」事件の真相とは?

今回は謎の人物によって射殺された「ベラ・ライト」について詳しく迫っていきたいと思います。 この事件では、当時22歳で工場勤務だった「ベラ・ライト」は、頭を撃ち抜かれて死亡しました。 この事件ではいくつかの人物が起訴されたのですが、無罪となり今では未解決となってしまいました。

1876年に毒殺された法廷弁護士「チャールズ・ブラボー」

今回は毒殺に関する未解決事件です。 当サイトでは、過去にも毒殺に関する未解決事件を公開しています! 今回の事件の被害者「チャールズ・ブラボー」は法廷弁護士だったのにもかかわらず謎の人物によって毒殺されてしまったそうです。 この記事では、そんな事件の詳細について詳しく迫っていきたいと思います。

未解決事件「ピル治験女性バラバラ殺人事件」の全容

今回紹介する未解決事件「ピル治験女性バラバラ殺人事件」は1986年に、ピルの治験ツアーに参加した日本人女性が殺害された事件です。 捜査機関は決死の捜査をしたのですが、2020年現在も犯人の特定・犯人逮捕に至っていないのです。 実質迷宮入りとなってしまった事件です

フランスで起きた日本人主犯の猟奇的殺害事件「パリ人肉事件」

今回紹介するのは「パリ人肉事件」です。 この事件は1981年(昭和56年)フランスで起こった猟奇的殺害事件です。 犯人は日本人留学生の佐川一政であり、友人だったオランダ人女性をピストルで射殺し、死姦後に彼女の肉を食したというものです。 聞いたら分かるとおり、いかにもサイコパス的な事件を今回は取り上げていきます。

【中国の未解決事件」美人ホステス殺害事件。中国共産党による力動いていた?!

今回紹介する未解決事件は「中国人美人ホステス殺害事件」です。 今事件は今から十数年前に発生した殺害事件で、今もなお犯人は捕まっていないのです。 なお、この事件の裏には中国共産党などの政府関係者による強い権力が働いていると囁かれているのです。 今回の記事ではそんな未解決事件について詳しく迫っていきます。

13年間人を殺し続け、その肉を食していた史上最悪の殺人犯「ジェフリー・ダーマー」

今回は「ミルウォーキー食人鬼」について紹介します。 犯人は「ジェフリー・ダーマ―」と言う人物で、1978年から1991年にかけて17人もの青年を殺害し続けたのです。 殺害した青年を「死姦」「死体切断」「死体を食す」「性奴隷ゾンビ作成」「脳みそに穴をあけてその中に塩酸や熱湯を注ぎこむ」といったサイコパス行動をしていた