都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット|オカルトオンライン

「ミュージシャン」の記事一覧

新着

【閲覧注意】怖い・グロいMV集【邦楽編】

音楽で表現するのは愛や希望だけでなく、時には死や絶望といった人間の負の感情を表現する場合もあります。 アーティストは曲はもちろん、MVにも曲の世界観を表現しますよね。 今回は、お茶の間で目にすることはないであろうホラー・グロなどの要素を含んだMV・PVを紹介します。

悪魔崇拝、黒魔術、反キリスト…ブラックメタルの名盤を紹介!

オカルトオンラインをご覧の皆さんは、悪魔崇拝や黒魔術に興味がある人も多いのではないでしょうか。 そんな皆さんにおすすめなのが、ブラックメタル。 爆速のブラスト、狂気的なシャウトとトレモロリフにさまざまな思想をを乗せたブラックメタルの名盤を紹介します。

【閲覧注意】怖い・グロいMV集【洋楽編】

皆さんは音楽を聴くとき、MVも一緒に観ることがありますか? MVはアーティストのプロモーションとして使われることもありますが、曲と共に世界観を表現するツールでもあります。 今回は、ホラーやグロなど、閲覧注意なコンテンツを含んだMVを紹介していきます。

デスコア・デスメタルの悪魔的・怪物スクリームボーカル集

その名の通り、死や地獄などをテーマとした音楽であるデスメタル。 重く激しいサウンドはもちろん怪物のように叫ぶ(スクリーム)ボーカルも特徴的です。 今回は、デスメタルやそのサブジャンル・デスコア界隈の悪魔的・怪物スクリームボーカルを紹介します。

【閲覧注意】暴力、流血、ポルノ…アングラ音楽「ゴアグラインド」とは【検索してはいけない】

世の中にはさまざまな音楽のジャンルがありますが、中でも”ゴアグラインド”という音楽を聞いたことがありますか? ”検索してはいけない”言葉として知っている人も多いかと思います。 ”ゴアグラインド”と検索して出てくるのは、暴力、流血、ポルノといった要素を含んだショッキングなアートワーク…。 今回は、そんなゴアグラインドはどんな音楽なのかについて紹介します。

悪魔に魂を売った?!寿命と引き換えに音楽の才能を与えられたミュージシャンたち

幾度となくアップデートしてきた音楽の歴史の中で、まさに異端ともいえる才能を発揮した人たちがいました。 しかし27クラブに代表されるように、類稀な才能を持ったミュージシャンの寿命は短いことが多く、「悪魔に魂を売った」と噂されることも多いのです。 今回はそんな「悪魔に魂を売った」と噂されるアーティストを紹介します。

へヴィメタルは悪魔崇拝者の音楽なのか?サタニズムを掲げるメタルバンドたち

激しく低い音、速いテンポ、金切り声のような咆哮… へヴィメタルといわれる音楽は現代ではさらに細分化され、デスメタルやブラックメタルなど、様々なジャンルに派生しています。 そんなへヴィメタル、特にブラックメタルには、悪魔崇拝者(サタニスト)が多いのは知っていますか? 今回は、へヴィメタルと悪魔崇拝(サタニズム)の関係や、悪魔崇拝者のメタルバンドを紹介していきます。

過激な演出、機材破壊…マリリン・マンソンのブッ飛んだライブパフォーマンス

マリリン・マンソンといえば反キリストを掲げる「アンチクライスト・スーパースター」として有名です。 しかし彼は数々の奇行による変態ぶりも知られており「世界一あぶないロックスター」ともいわれています。 ライブ中にサソリを投げ込まれたり、酒とドラッグ、女にまみれた生活は常人では考えられません。 今回は、そんなマリリン・マンソンのブッ飛んだ逸話をいくつか紹介します。

中島みゆき「友情」の歌詞考察。背中に隠したナイフとは?友情に利害関係はある?

邦楽のレジェンドといっても過言ではない、中島みゆき。 彼女の歌を1曲も知らないという人は日本にはほとんどいないのではないでしょうか。 特に彼女の書く歌詞は重く深く、ファンの間でも様々な解釈があります。 今回は名盤と名高いアルバム「臨月」から「友情」という曲について歌詞を考察していきます。

ドラッグ依存、悪魔との契約…27歳で他界した「27クラブ」のロックスター6選

ジミ・ヘンドリクス、ブライアン・ジョーンズ、カート・コバーン…。 あらゆる世界のロックスターたちの多くが27歳でこの世を去っており、「27クラブ」と総称されています。 中には、あまりの並外れた才能に「悪魔と契約した」などと噂され人もいます。 今回は、27クラブの中でも特に有名な人物を紹介していきます。

カート・コバーン自殺の真相。他殺説や陰謀論も?

1990年代にグランジムーブメントを巻き起こしたバンド・ニルヴァーナ。 その中心でもあるギターボーカルのカート・コバーンは、1994年に27歳という若さで亡くなっています。 自宅にてショットガンで自殺したとされていますが、なぜ彼はそれほどまでに追い込まれていたのでしょうか。 その状況や遺書には未だ謎が多く、他殺説や陰謀論も…。

【Silencer】ボーカルが精神病院に…発狂系ブラックメタルバンドの闇

インナーサークルの放火事件、自殺に殺人事件…何かと血の気の多いブラックメタル界ですが、その中でもマニアの間で伝説となったバンドがいます。 それがブラックメタルの聖地・スウェーデンのSilencerというバンド。 このバンドはアルバムをたった1枚リリースしただけで活動を終えたのですが、なぜこんなにも知名度が高いのでしょうか。 今回は、ブラックメタル界でも伝説となったバンド・Silencerについて紹介します。

ブラックメタルの血塗られた歴史…インナーサークルの最重要バンド・メイヘムとは

ブラックメタルの歴史を語るうえで外せないのが「ブラックメタル・インナーサークル」。 90年代初期のノルウェーでは、ブラックメタルバンドやその関係者がこう呼ばれ、ヨーロッパ中の教会で放火や殺人などのおぞましい事件を起こしました。 今回は、ブラックメタル・インナーサークルとその最重要バンド・メイヘムについて見ていきましょう。

自殺者多発…演奏も販売も禁止された曲「暗い日曜日」とは?

暗い日曜日は、1933年にハンガリーで発表された「ヤーヴォル・ラースロー作詞」「シェレッシュ・レジェー作曲」による歌です。この歌には『聞くと自殺してしまう』という噂があります。 この曲を作った背景は、シェレッシュが失恋した後に書かれた歌だったそうです。