ミクロネシア連邦にある”ジープ島”。360度ブルーの海に囲まれた無人島

ミクロネシア連邦にある”ジープ島”。360度ブルーの海に囲まれた無人島で、白い砂浜と11ほんのヤシの木しか無く、島一周をたった115歩で歩けちゃうくらいの小さな小さな島。まるで子どもが絵に描くような南の島が実はあるんです。そんな”ジープ島”だからこそ、「都会にない物はすべてある」と言われるほど、人々にとって癒しのスポットになっています。そんなジープ島のパワーの源となっているのは1本のヤシの木。このヤシの木には不思議な力があるようで、体の悪い部分を木にあてるだけで治ってしまうと言われているんです。美しい珊瑚の海、島にかかる180度の虹、回遊しているイルカ達、神秘的な夜の星空…こんな非現実世界に溢れている”ジープ島”で心も体も癒されながらパワーを充電してはいかがでしょうか?
ミクロネシア連邦 [map lat="7.425553999999999" lng="150.550812" width="800" height="600"]