「モラグ」という名前はモラール湖の名前とスコットランドの女性の名前モラグを掛け合わせたもの。目撃例は1887年にさかのぼり、1981年までには31件に及ぶ。そのうち16件は多様な目撃証言を含む。

「モラグ」という名前はモラール湖の名前とスコットランドの女性の名前モラグを掛け合わせたもの。目撃例は1887年にさかのぼり、1981年までには31件に及ぶ。そのうち16件は多様な目撃証言を含む。1948年には、1887年に目撃されたのと同じ場所で、ボートに乗った子供たち9人が「およそ20フィートに及ぶ奇妙な蛇のような生物」を目撃したと知らせた。それはゾウほどもある大きな生物で、大きな音を立てて沈んでいったという
スコットランドのモラール湖 [map lat="56.95394079999999" lng="-5.7171971" width="800" height="600"]