カンタベリー大聖堂(イギリス)

カンタベリー大聖堂(イギリス)
カンタベリー大聖堂(イギリス)

この奇跡の伝説が、多くの巡礼者を呼び、現在でもそのご利益にあずかろうと、世界各国から人々が訪れているそうです。

6世紀末にイギリスで初めてキリスト教が伝えられたとされるカンタベリーの地は、有名な巡礼地としてその名を広めています。カンタベリー大聖堂は、中でも荘厳で、イギリス国教会の総本山として存在しています。この大聖堂の一番奥には大司教だったトマス・ベケットが祀られています。国王と対立したベケットは、大聖堂内で暗殺されてしまいますが、その後聖人となり、重病人や瀕死の怪我人を次々と治療したといわれています。この奇跡の伝説が、多くの巡礼者を呼び、現在でもそのご利益にあずかろうと、世界各国から人々が訪れているそうです。神秘的な言い伝えの多い教会・修道院・大聖堂。一生に一度だけでも、その聖なる力に触れてみたいです。 [cc id=5872]

イギリス カンタベリー大聖堂 [map lat=”51.2797971″ lng=”1.0827998″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。