ミシガン州・ヒルズデイル大学事件

ミシガン州・ヒルズデイル大学事件
ミシガン州・ヒルズデイル大学事件

1966年3月、アメリカのミシガン州で未確認飛行物体が目撃された。

目撃者は「何百人」にのぼり、それぞれがほぼ同じ大きさと形状の物体を目撃した。目撃者の中にはパトロール中の警官も多数含まれており、そのうちの一人は「ちょっとした家ぐらいの大きさ」の飛行物体を目撃し「航空機やヘリコプターとは全く違う、見たこともない動きをしていた」と語った。[cc id=5874]

アメリカミシガン州[map lat=”44.3148443″ lng=”-85.60236429999998″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。