ため息橋

ため息橋
ため息橋

永遠の愛が約束される

イタリアのベネチアにある”ため息橋”は、ドゥカーレ宮殿の尋問室から隣の牢獄とを結んでいる橋なのです。名前の由来も、独房へと入れられる囚人がこの橋を渡る時、その窓から見えるベネチアの美しい風景を目にし、これが外を眺める最後と思いため息をついた、ということから”ため息橋”と名付けられたといわれています。そんな悲しい名付けられた理由がありますが、”ため息橋”には一つのロマンティックな伝説があります。それは、恋人同士がゴンドラに乗って日没の時にこの橋の下でキスをすると、永遠の愛が約束されるというものです。イタリアのベネチアへ恋人と行く際には、ぜひゴンドラに乗ってみましょう。 [cc id=5872]

Riva dei Schiavoni, 30122 Venice, Italy [map lat=”45.433915999999996″ lng=”12.3429125″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。