愛を永遠に結んでくれるという言い伝え

フランス・パリで史上初の金属製の橋としてセーヌ川にかけられたのが”ポン・デ・ザール”です。フェンスにある愛の南京錠がカップルの愛を永遠に結んでくれるという言い伝えがあります。映画の撮影場所ということもあり人気があります。ただ、かけられた南京錠の重さで金網の一部が崩れるなどの安全問題があり、2015年6月に南京錠及び金網は撤去されてしまいました。愛が重すぎたようですね。現在はアクリル板になっていますが、それでもパワースポットであるので、大切な人と一緒に歩いたり運命の人を想像して橋の周辺で過ごしたりするのもいいですね。
Pont des arts 75006 Paris,France [map lat="48.8583424" lng="2.3375084" width="800" height="600"]