テヘランUFO交戦事件

テヘランUFO交戦事件
テヘランUFO交戦事件

1976年9月19日、イランのテヘラン上空で強烈な光を放っているUFOが目撃され、イラン王立空軍のF-4戦闘機2機が迎撃に向かった。

レーダーの反応はUFOが非常に巨大であることを示していたが、UFOに近づくと機体の計器や通信機器は動作しなくなった。戦闘機が基地に引き返すと、その後を追うようにUFOは基地にも出現し、管制塔から目視確認された。やがて基地の管制塔の機器も動作不能に陥った。2機の戦闘機は再び飛行物体に接近し、それが巨大な葉巻型であり、赤やオレンジなど様々な色に変化する光を放っていたことを確認した。この飛行物体はスピードを調整し、戦闘機から安全な距離を随時保っており、そのことは地上のレーダーからも確認された。[cc id=5872]

イランのテヘラン[map lat=”35.6891975″ lng=”51.3889736″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。