キャンベイ島のモンスター

キャンベイ島のモンスター
キャンベイ島のモンスター

1953年から1954年にかけて、イギリスの海岸に打ち上げUMAで、エラがあって目が飛び出たアンコウに似た姿をしています。体長76㎝から120㎝で体重は11㎏ほど、体の色はピンクで前足はなく、後ろ足に5本の指のようなものがあります。

後ろ足に5本の指のようなものがあるので、直立歩行をするのではないかと考えられました。また、体の色が人間に近いので目撃者の中には、この生物が「人魚」ではないかとも言われました。写真には撮られていますが、専門家の意見で死体は焼却されています。専門家はカエルアンコウに似ているので、その一種ではないかと考えています。しかし、まだその正体は分かっていません。[cc id=5873]

イギリス ロンドン東部 キャンベイ島[map lat=”51.518840000000004″ lng=”-0.578037″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。