入るときは一人だったのに出るときは二人になっていたことや幽霊を見たなど様々な霊現象が起きているようです。

チャオプラヤ河に近いサートーン通りとジャン通りの近辺にある「ワット・ドーン(」。ここはバンコクでも幽霊の目撃談が絶えない場所です。よくある目撃談は、誰かが敷地内にひとりで入っていったのが、出てくるときにはふたりになっているというような話。墓地に眠る誰かが訪問者についていってしまうようです。
タイ バンコク サートーン通り[map lat="13.721302800000002" lng="100.5288069" width="800" height="600"]