フアレス・デル・セントロ病院

フアレス・デル・セントロ病院
フアレス・デル・セントロ病院

女性の幽霊が目撃されるそうです。

フアレス・デル・セントロ病院は、ラ・プランチャダ(アイロンがかかった女)の話で有名。その昔、ユーレイリアという名の看護師がいた。彼女はシミひとつない、完璧にアイロンがけされた制服をいつも身についていた。患者の面倒見もとてもよかった。彼女は医師と恋に落ち、結婚するはずだったが、祭壇で置き去りにされてしまった。その後彼女は心を病んでしまい、やがて亡くなってしまった。その後。病院の廊下で彼女を目撃したという人が出てきたそうです。 [cc id=5875]

アメリカ メキシコシティ [map lat=”19.529465″ lng=”-99.133208″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。