オールド・アイダホ刑務所

オールド・アイダホ刑務所
オールド・アイダホ刑務所

不審死した者の幽霊が出現するそうです。

オールド・アイダホ刑務所は1872年に建設された。この施設で命を引き取った者は110人にも及ぶが、その内、実際に死刑により死亡した人は10人にも満たない。その他100人近い人間の死因は心臓発作、自殺等の不審死だといいます。特にレイモンド・スノーデンとジョージ・ハミルトンという囚人が収容された部屋はホラースポットとして有名だ。スノーデンは「アイダホの切り裂きジャック」と呼ばれ、またハミルトンは釈放前日に「アイダホから離れたくない」と言い自殺を謀った経緯があります。[cc id=5876]

アメリカ合衆国 アイダホ州、ボイシ[map lat=”43.6150186″ lng=”-116.2023137″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。