岐阜県の下呂にある17キロにわたって続いているとても大きな岩壁が巌立峡

岐阜県の下呂にある17キロにわたって続いているとても大きな岩壁が巌立峡になります。これは今から5万4000年も前に噴火した御嶽山の溶岩が形成されて出来たといわれていて、溶岩流の断面では日本一とも言われています。御嶽山からは17キロも離れている場所にあるのにこんなに大きな岩壁が形成されたいうのはそれだけで噴火の凄さを物語っています。そのため近くに行くだけで強力なパワーを貰えるという人がたくさんいるようです。巌立峡は17キロに渡り岩壁が続いていて、ハイキングコースとしても知られているため道はしっかり整備されています。
岐阜県下呂市小坂町落合 [map lat="35.9285888" lng="137.380447" width="800" height="600"]