戸隠神社は戸隠山の麓にあります。

戸隠神社は戸隠山の麓にあります。奥社と中社、宝光社、九頭龍社と火之御子社の五社からなりたつ歴史ある神社になります。まだ歴史が始まる前に天の岩戸が飛んできて戸隠山になっといわれています。それを中心に天の岩戸開きの神事と深い関りがある神様を祀っています。平安時代は修験道として知られていたようです。そして江戸時代には徳川家康の反故をうけて明治時代に戸隠神社として名前を変えて今に至ります。
宝光社:長野県長野市戸隠2110 火之御子社:長野県長野市戸隠3115-3 中社:長野県長野市戸隠3506 奥社・九頭龍社:長野県長野市戸隠3690 [map lat="36.7324561" lng="138.07613510000002" width="800" height="600"]