久遠寺

久遠寺
久遠寺

本堂へと続いている287段の石の階段

久遠寺は日本最高峰の聖地の1つといわれ、日蓮宗を総括しているお寺になります。日蓮宗の総本山です。日蓮宗を開いた日蓮聖人が亡くなる直前の10年以上を過ごした場所としても有名で、その神聖な場所を見ようと参拝者が後を絶たないようです。今から740年以上前に日蓮聖人がこの場所に住まいを構えてからこのお堂を作ったといいます。法華経を総括した道場を開いたことが始まりでした。日蓮聖人は身延町にある身延山をインドの霊鷲山に見立てて神様などを信じで崇めたそうです。日蓮聖人が直筆でかいた遺文など殆どが身延山で書かれているといい、重要文化財や国宝などが数多くあります。門をくぐると表れる菩提梯は癒しのパワースポットです。本堂へと続いている287段の石の階段です。両脇を杉並木が覆っていて癒しのパワーを授かることができます。そしてキツイ石段を登りきると悟りを開けるそうです。 [cc id=5874]

山梨県南巨摩郡身延町身延3567 [map lat=”35.38140870000001″ lng=”138.4277689″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。