穴の谷の霊水

穴の谷の霊水
穴の谷の霊水

穴の谷の霊水には三十三もの数の観音像が並んでいる

黒川地区になだらかな丘が続いている場所があります。その上に穴の谷の霊水場があり、江戸時代に美濃の国の白心法師が修行して以来、この場所は神聖な土地として知られてきました。白心法師が修行してからたくさんの法師が修行の場として用いるようになりました。参道から30メートルほど階段を降りていくと薬師観音堂があり薬師如来像が祀られています。その横から湧き出ている霊水は色んな病気に効くと言われています。この言い伝えの発端になったのが、厳しい修行をした修行者の女性の1人の岡本弘真という人が、「功徳水だから病に苦しむ人には飲ませなさい」という神様からのお告げを受けたことだそうです。霊水を求めてたくさんの人達が訪れていて、病気の完治と平癒を祈願しています。穴の谷の霊水には三十三もの数の観音像が並んでいるので、それだけでご利益が貰えそうな気分になってきます。 [cc id=5874]

富山県中新川郡上市町黒川84 [map lat=”36.719742600000004″ lng=”137.4056707″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。