県内では最も大きい杉

鴨川市にある清澄山にある清澄寺。その清澄寺の境内の中に清澄の大杉があります。幹の周りは15メートルもあり、高さは45メートルもあるそうです。県内では最も大きい杉だと言われています。樹齢は400年とも800年ともいわれていますが、人々からは千年杉と呼ばれてとても大切にされてきました。神奈川にある中川の箒スギに匹敵する大きさだそうで、1924年に国の天然記念物にも指定されています。そして清澄山の一角にある清澄寺には仁王門があり、開堂は朝の9時、閉堂は夕方4時半になっています。とはいえ実際にはその門は閉めていないので時間を気にせず参拝することができます。緑豊かな清澄寺と正門すぐにある清澄の大杉を見に足を運んでみてはいかがでしょうか。
千葉県鴨川市清澄322-1 [map lat="35.1600143" lng="140.1510629" width="800" height="600"]