必勝祈願

箱根神社は関東の山を神聖な物として捉えて崇めている霊場です。平安時代初期に坂上田村麻呂が東北を制圧に向かう時に箱根で戦勝祈願をしたと言われています。勝負の神様や運開きのご利益があるとして有名になりました。そこから色々な武士が必勝祈願にこの場所を訪れるようになったと言われています。それまで箱根神社はそれほど栄えていなかったようですが、道が整備され宿が並び初めてからは人がたくさん訪れるようになったといいます。今では年間2000万人以上の人が訪れる神社にまでなりました。箱根神社は日光東照宮と同じ作りになっています。参拝方法は本宮に通じる89段の階段の端を歩いて登るといいようです。この階段は厄除けの効果があると言われています。
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1 [map lat="35.2045359" lng="139.0250258" width="800" height="600"]