湯殿山神社には子宝祈願や安産祈願にご利益のある「願い牛」が置かれています。

出羽三山は修験道といわれています。日本古来の山岳信教といわれる悟りを得ることを目的とする修行の地です。その修験道のひとつが霊地、湯殿山になります。湯殿山神社には子宝祈願や安産祈願にご利益のある「願い牛」が置かれています。湯殿山神社社本宮は神の聖地と呼ばれる場所なので、ここでの撮影は一切禁止で、さらに土足厳禁というとても厳しい事でも知られています。「語るなかれ聞くなかれ」と言われているように、実際ここでしか感じる事のできない雰囲気を感じることができる場所です。羽黒山で現世利益を、月山で死後体験をそして湯殿山で新しい命を頂くことができると言われています。湯殿山にたどり着くまで出羽三山の険しい道のりがありますが、その過程でも色んな事を見つめ直すことができ、パワーを貰え、新しい自分に出会えるチャンスになります。
山形県鶴岡市田麦俣字六十里山7番地 [map lat="38.5721136" lng="139.9379063" width="800" height="600"]