鹽竈神社はご利益豊かなパワースポット

鹽竈神社は1200年以上の歴史があります。昔から東北鎮護・陸奥国一之宮としてたくさんの人から崇敬を集めてきました。祭神は日本神話に出てくる鹽土老翁神や雷神、剣の神として知られていて相撲の元祖とも言われる武甕槌神、そして日本書紀には登場しますが古事記には登場せず武甕槌神とは深い関係があると言われている経津主神が祀られています。鹽竈神社は建物がかなり立派なため国の重要文化財にも指定されています。参拝するときは表参道から石段を登ってくるとパワーが貰えます。この鹽竈神社の見どころは春の桜の季節で、他では咲かない天然記念物である塩釜桜を見ることができます。満開の時期に行くととても綺麗な景色を見る事ができます。春の時期は水のパワーが強くなると言われていて、参拝すると心身共に浄化してくれますし、縁結びや勝負運のご利益があるとも言われています。鹽竈神社はご利益豊かなパワースポットの1つになります。
宮城県塩竈市一森山1-1 [map lat="38.3193396" lng="141.0149484" width="800" height="600"]