山手八番館(サタンの椅子)

山手八番館(サタンの椅子)
山手八番館(サタンの椅子)

神戸の北野異人館にある山手八番館は明治時代の後期に建てられた旧サンセン邸と言われています。

サンセン邸というのは大正時代にサンセンの自宅として建てられたもので、西洋と東洋が混じった彫刻など美術品が飾られている館です。そんな山手八番館にあるのがサタンの椅子です。願い事を叶えてくれる椅子としてたくさんの人に知られていて、ここにくると必ずその椅子に座っていかれる方が多いです。元々このサタンの椅子は有名ではなかったのですが、テレビでこの椅子に座った人の願いが叶ったと放送されるや否やたちまちパワースポットとして注目されるようになりました。サタンの椅子は二脚あります。左側が男性、右側が女性用と言われています。カップルや夫婦で訪れる人は間違わないようにしてくださいね。 [cc id=5873]

兵庫県神戸市中央区北野町2-20-7 [map lat=”34.7030276″ lng=”135.1910264″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。