高砂市にある生石神社の御神体は浮石と言われています。

浮石はその名の通り水に浮いているような構造になっているためそう呼ばれているそうです。この浮石、重さはなんと500トンはあると言われていて、1300年以上前に作られたと言われています。しかし何故この浮石を作ったのか、誰が作ったのかが全くわかっていないというまさに謎に包まれたパワースポットになります。この浮石の右奥の角がパワーが集中しているスポットと言われていて、直接触れることができるので訪れる人は必ずここを触っていくようです。生石神社の祭神は国づくりの神と言われています。国を産むということで安産のご利益をいただけるようです。厄除けや必勝などのご利益も授かれるそうです。
兵庫県高砂市阿弥陀町生石171 [map lat="34.7823135" lng="134.79507560000002" width="800" height="600"]