鳴門市にある葛城神社は一言主神を祭神としています。

昔、一言主神が天智天皇と一緒にここを訪れた時に落馬により目を怪我したといいます。怪我は治りましたがこれがきっかけで目の不自由な方を救う神様として葛城神社の守護神になったといわれています。目の神様を祀っている葛城神社には御神水という井戸があり、目の平癒にご利益があるといわれています。目を洗って帰られる人もいるようです。また「めがね塚」というものもあり、使わなくなった眼鏡を供養できるようです。目の悩みがある人はここに来ると目に関するパワーをいただけるようです。
徳島県鳴門市北灘町粟田字池谷2 [map lat="34.2186597" lng="134.5341583" width="800" height="600"]