鍋ヶ滝

鍋ヶ滝
鍋ヶ滝

鍋ヶ滝は高さが10メートルほどの滝になりますが横幅は20メートルもあります。

鍋ヶ滝は高さが10メートルほどの滝になりますが横幅は20メートルもあります。滝の裏側に入ることができるので別名「裏見の滝」ともいわれています。鍋ヶ滝はお茶のCMで撮影スポットになった事で知名度がぐんっと上がりました。9万年前に阿蘇山が噴火した時にできた滝だといわれていて、今現在もその形を少しずつ変え続けているそうです。滝自体それほど大きなものではないのですが裏側のスペースはとても広くなっています。裏側からの水を通した景色は神秘的なのでぜひ裏側からの外の眺めも楽しんでみてください。滝の周りは緑に囲まれていて、まるで水の神様が近くにいるようなとても神秘的で幻想的な雰囲気が広がっています。とても澄んで綺麗な滝の水しぶき、そして木々たちのマイナスイオンを浴びると心が癒されます。心身のリフレッシュをしに鍋ヶ滝に行ってみてはどうでしょうか。 [cc id=5876]

熊本県阿蘇郡小国町黒渕 [map lat=”33.1331322″ lng=”131.0293197″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。