川棚クスの森

川棚クスの森
川棚クスの森

生命力と癒しのパワー

天を覆い尽くすように枝を広げる1本の楠がとても大きく森のように見えることから、ここは川棚クスの森と言われています。川棚クスの森は新日本名木百選にも選ばれています。樹齢は1000年を越えていて、幹の周りは11メートルを越えるそうです。枝張りは特に見て欲しいポイントで、18本もの枝が四方に伸び1番長いところだと27メートルにもなるそうです。幹の途中から分かれた独特の姿は八岐大蛇のようにも見えるといわれています。1度枝の2本が折れてしまいましたが、また根を出し葉を茂らせている生命力のとても強い木です。 [cc id=5873]

山口県下関市豊浦町川棚下小野 [map lat=”34.1704104″ lng=”130.9578162″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。