元乃隅稲成神社では商売繁盛や大漁祈願、子宝など色んなご利益をいただけるようです。

元乃隅稲成神社は海岸沿いの断崖絶壁に建っている神社になります。社殿から海岸のすぐそばまで続く鳥居のトンネルが特徴の神社です。昭和30年頃、地元の漁師をしていた方の夢に白い狐が現れこの場所に自分にまつわる神社を建てなさいというお告げをされたそうです。このことから島根の太鼓谷稲成神社から宇迦之御魂神の稲荷の神様を分けてもらい元乃隅稲成神社が建てられたといわれています。稲荷神社は全国に3万社以上ありますが、太鼓谷稲成神社とここの神社だけが稲荷が「稲成」となっているそうです。地元の人やここでご利益を頂いた人から納められた多くの鳥居が今の鳥居トンネルを作っています。
山口県長門市油谷津黄498 [map lat="34.4209362" lng="131.0633806" width="800" height="600"]