大宰府天満宮は全国各地にある天満宮の総本宮

大宰府天満宮は全国各地にある天満宮の総本宮になります。天満宮というのは菅原道真を祀っている神社で天神様とも言われています。政治的な策略によって無実の罪を背負わされた菅原道真が左遷された場所がここだということです。菅原道真が亡くなった後に左遷に関わった人が相次いで亡くなったといいます。中には雷に打たれ亡くなった人もいたそうで、雷の神様である天神と菅原道真が結びついたなんて話もあるそうです。菅原道真はとても優秀な学者だったので、それを祀る大宰府天満宮では学業成就のご利益を頂けます。毎年受験シーズンになると合格祈願にたくさんの人が参拝に訪れているようです。境内には菅原道真の亡骸を運んだ牛の像があり「御神牛」と言われています。そして樹齢1000年を超えるといわれている「大楠」やお菓子の神様を祀っている「中島神社」などもあります。見どころがいっぱいです。
福岡県太宰府市宰府4-7-1 [map lat="33.5235421" lng="130.5368745" width="800" height="600"]