御厨人窟・神明窟

御厨人窟・神明窟
御厨人窟・神明窟

洞窟の中は水の音が滴っているのと同時に室戸岬に打ち付ける波の音も聞くことができるそうで、残したい日本の音風景100選にも選ばれています。

弘法大師が19歳の時に御厨人窟で「虚空蔵求聞持法」という記憶力や理解力を高めるための修行をしたそうです。これを修めれば8万4000ほどある経典を全て記憶して知恵を授かれるといわれていました。その修行方法というのが真実の言葉という仏様の言葉を一定期間の間に100万回も唱えなければいけないというものです。1日に1万回という過酷なものでしたが、まだ若かった弘法大師はこの厳しい修行をやり遂げました。まさに弘法大師にまつわるパワースポットと呼ぶのに相応しい場所です。 [cc id=5874]

高知県室戸市室戸岬町 [map lat=”33.277661699999996″ lng=”134.1672804″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。