唐人駄場遺跡

唐人駄場遺跡
唐人駄場遺跡

子供の成長や子宝を願った儀式が多かったようで高知最強パワースポットとも言われています。

高知県の南西部にあり太平洋に突き出しているのが足摺岬です。その山の中に不思議な大きな石が並び立っている唐人駄場遺跡があります。唐人駄場遺跡の石は大きなもので7メートルほどあるそうです。唐人とは異人を意味し、駄場というのは平らな場所という意味があるそうです。唐人駄場遺跡の周りからは縄文時代から弥生時代の土器などがたくさん見つかっています。真ん中から2つに割れてそれが重なるように並べられている石があります。その石は女性を表しているそうで「母石」と言われています。母石の横にある亀の様な形をした石が子供で、その横の右斜め上を向いているかのように大きな石が「父石」だと言われていす。この父石はとても大きなパワーがあり大地の治癒力などを感じる事ができるそうです。 [cc id=5876]

高知県土佐清水市松尾977 [map lat=”32.742928000000006″ lng=”132.983225″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。