心身ともに癒しを与えてくれたり邪気祓いの効果があるのが屋久島の縄文杉です。

鹿児島の南に浮かんでいるのが屋久島です。その屋久島で大昔から生き続けている屋久杉の中でも最も古く、そして最大級の大きさといわれているのが縄文杉です。屋久島のシンボルにもなっています。縄文杉は今から半世紀ほど前に発見されました。樹齢は約4000年もあるらしく縄文時代から生きている杉の木であるといわれています。縄文杉の幹の表面にできたみごとな凸凹が縄文土器に似ているという事から縄文杉という名がついたといわれています。以前は縄文杉のすぐそばまで行くことが可能でしたが、今は樹木保護のために杉の周りにウッドデッキが置かれています。そのためそこから眺めてその姿を楽しむことになります。心身ともに癒しを与えてくれたり邪気祓いの効果があるのが屋久島の縄文杉です。また屋久島には樹齢の長い樹木が多くあることから、この森からは長寿や子孫繁栄などのご利益もいただけるそうです。
鹿児島県熊毛郡屋久島町 [map lat="30.3714631" lng="130.6646167" width="800" height="600"]